So-net無料ブログ作成
検索選択

発毛サプリメントに配合されている成分について [サプリメント]


最近は、発毛成分をサプリメントの形で補給し、育毛を促すというやり方があります。


L-リジンという必須アミノ酸がありますが、この栄養素は人の体の中では生成できません。サプリメントでは、これらの成分を補給します。代謝を高めたり、栄養素の吸収を高めたり、免疫効果をアップさせるなどの作用があります。発毛を助け、脱毛を抑える作用もあるため、男性型脱毛症の改善に効果があるといいます。副作用の心配もないため、発毛サプリメントではよく使われています。


ビタミンEも発毛サプリメントによく利用されている栄養素です。頭皮環境を悪化させる過酸化脂質を抑える効果があります。血中コレステロールを整え、血液の流れを改善する効果がビタミンEには期待できます。


発毛には、亜鉛のサプリメントも役立ちます。髪の材料となるたんぱく質を作る時に、体の中の亜鉛を必要とするためです。髪質を整えるためには亜鉛がなくてはなりませんが、亜鉛を含む食材は多くないため、食事からの補給は難しいようです。発毛サプリメントならば、確実に亜鉛を補給することができますので、脱毛対策や、育毛サポートができます。


水溶性ビタミンの葉酸を摂取することも、髪の健康のためには必要なものといえます。髪の毛の元になるタンパク質の生成を促し、頭皮の環境を整える効果があります。


発毛にいいと言われている栄養成分は数多くあります。サプリメントで自分が摂取するといい成分は何かをよく検討して決めましょう。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

レシチンは人気のサプリメント [サプリメント]


レシチンをサプリメントで摂取する人が増えています。レシチンは、落花生や大豆、卵の黄味などから摂取することができる栄養成分です。ダイエットや生活習慣病の予防に有効であるのでレシチンのサプリメントを摂取する人が増えたと言われています。サプリメントとしてよく利用されているレシチンの働きについて説明しましょう。

レシチンは脂質の一種で、コレステロールのような脂質の代謝を促進したり、細胞膜をつくる効果がある成分です。水分と脂質を結びつける乳化作用がある為、あまっているコレステロールを集めて、血管内をきれいにする事ができます。


レシチンのサプリメントは動脈硬化の予防に役立つだけでなく、ダイエットにも良いと言われています。また、血液さらさら効果があるため、脳こうそくの原因となる血栓を溶かしてしまうことも可能です。肝臓に過剰に脂肪が付着するのを防いだり、肝硬変になるのを防ぐ働きがあります。


まだ研究段階ですが、レシチンを摂取すると神経伝達物質のアセチルコリンを作り出すことができます。このことから、レシチンはアルツハイマーや記憶力障害の効果が期待されています。レシチンの成分にはいろいろな効力がある為、最近はサプリメントとして多くの商品が販売されています。


 


nice!(0) 
共通テーマ:健康

マルチビタミンのサプリメント [サプリメント]


マルチビタミンのサプリメントは、野菜不足を解消するために役立ちます。最近は食事でファーストフードを利用する人が多く、野菜不足となっています。近ごろの傾向としては、ビタミンの少ない食事メニューになっているといいます。


ビタミンは全部で13種類あり、人間の体では、ビタミンを作ることができません。数あるサプリメントの中でも、ビタミンは有名です。


今までサプリメントを使ったことのない人には、マルチビタミンサプリメントが向いています。栄養成分としてビタミンBやビタミンCなどはよく知られていますが、その他にも葉酸やビタミンEなどメジャーな栄養素が多々あるといいます。


それぞれが相互に体内で作用しているのがビタミンの特徴で、バランスよく摂り入れたほうが良いのです。マルチビタミンは数種類のビタミンをいっぺに摂ることができるので、便利なサプリメントだといえます。


ビタミンKを除いた12種類がマルチビタミンサプリメントでは使用されているので、13種類のビタミンのうちのほとんどをカバーしています。


栄養機能食品として機能表示ができる栄養素です。たくさんのマルチビタミンのサプリメントの中から一つ選ぶのであれば、栄養機能食品の表示がある商品が良いでしょう。


マルチサプリメントを摂取する場合には、ビタミンが含まれている量を調べて、不足はともかく摂りすぎにならないように注意することが重要です。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

正しいサプリメントの選び方 [サプリメント]


以外に多くの人が、何となくでサプリメントを選択しているようですが、自分に合うサプリメントの選び方とは、どのようなものでしょうか。目的に沿った効果が得られるサプリメントを選ぶ選び方をしたいものです。


この頃は、様々なサプリメントが店頭に並んでいます。同じ成分のサプリメントでも、金額や品質に差があります。品質の良くないサプリメントを使うと、期待するような効果が出なかったり、体に悪影響が出てしまったりもします。どうすれば、間違えたサプリメント選びで体を壊してしまうような状況を避けることができるでしょうか。


サプリメントを買う前にはその商品についての理解を深め、適切な選び方で商品を決めることが大事です。化学合成で作った材料か、自然界に存在するものから作ったものかは大事です。


天然成分を原材料にして製造したサプリメントの方が、含有成分を人体に吸収しやすいとされているため、おすすめは天然成分のサプリメントです。


鮮度を気にしてサプリメントを選ぶというのも、必要な着眼点です。賞味期限以内なら、いつでもサプリメントは問題ないのではないかと思ってしまう人もいるようです。


とはいえ、サプリメントは食品に代わる栄養源として使うものです。食べ物同様に、新しいものほど良いものと見なせるでしょう。


また、サプリメントの選び方では、添加物の含有量をチェックすることが重要なっていると言われています。サプリメントの外観をつくるためや、長期保存を可能にするためなどに添加物は用いられます。


劣悪なサプリメントでは、添加物が含有成分の大多数だったということもあり、注意をしておく必要があります。質の悪いサプリメントをうっかり買わされないように、事前にサプリメントの情報を集め、正しい選び方で自分にとっての良い商品を見抜きましょう。


 


nice!(0) 
共通テーマ:健康

花粉症の症状が出てくる前に対策を [アレルギー]


花粉症になってしまったら、毎年、春や秋になると憂鬱になってきてしまいます。


花粉症の原因では、やはり杉の花粉が一番多く、ほかにも、ヒノキや稲など、いろいろな花粉が、花粉症の原因に挙げられます。樹木だけでなく、草花の花粉も、花粉症の原因になってしまうのです。


花粉症対策として、自分で出来ることは色々とありますが、どうしても花粉症の症状がつらい状態になってしまうでしょうから、出来るだけ早く病院に行ってみることをお勧めします。


花粉症の治療を病院で行うときのポイントというのは、出来るだけ早く病院に行って治療を行うということです。


どれくらい早く病院に行ったらいいのかというと、花粉が飛び始める前に病院に行くということです。


毎年、花粉症の症状で悩んでいるのであれば、少し早目に、症状が出るまえに病院に行って対策をたてるといいでしょう。そうすえば、症状の出始める時期も遅くなるでしょうし、症状も軽く感じることが出来るようになるかもしれません。


 


タグ:花粉症
nice!(0) 
共通テーマ:健康

アレルギーとはいったい何か [アレルギー]


アレルギーの人がだんだんと増えてきていると言いますし、最近ではアレルギーであることは珍しいことではありません。


ですが、アレルギーとはどういったことなのか、詳しくご存じでしょうか。


私たち、人間の身体には、免疫というものがありますが、これは、身体の中に変な病原菌が入ってきたとしても、悪いものだと認識し、それを排除し、身体を守る働きになります。


しかし、その免疫という働きがひどく大きく反応してしまう場合があって、それをアレルギーというのです。


アレルギーにも色々ありますが、一般的に多いのが、ある特定の食べ物を食べて起こるアレルギーだったり、花粉症もアレルギーの1つでしょう。あとは、金属で起こるアレルギーも人によって起こる場合があります。


自分でアレルギーだと分かっていたら、対応する方法も分かっているでしょうが、知らずに間違ってしまうという場合もあるでしょう。そういったときのために、しっかりと対処方法を頭にいれておく必要があります。


 


タグ:アレルギー
nice!(0) 
共通テーマ:健康

腰痛解消の為の薬 [痛み]


腰痛が起こってしまったが、病院に行くほどではない場合、市販の薬を使うことが考えられます。


腰痛に効く市販の薬は主に三種類に分けられます。
飲み薬、塗り薬、貼り薬の三種類です。


飲み薬は、いわゆる痛み止めとなります。ピリン系の薬剤が多い他、副作用も色々ありますので、服用の前にはよく確認して下さい。


特に内臓疾患を抱えている方は注意する必要が多くなります。
また、15歳未満の子供は飲めない場合がほとんどです。


次に塗り薬ですが、これは様々な種類があります。成分の違いもありますが、塗った後の感触などにも違いがあります。種類が多くて何を選べばいいか分からない場合は薬剤師さんに相談するのもいいでしょう。


最後に貼り薬で、こちらも様々な種類があります。注意点としては、成分と人によっては日光でかぶれる可能性があるので、注意が必要となります。


腰痛に効く三種類の薬のいずれにも第一類医薬品があり、それは薬剤師さんからの説明を聞かないと購入できない商品となっています。


 


タグ:腰痛
nice!(0) 
共通テーマ:健康

食べ物で冷え性を改善させる [一般]


秋茄子は嫁に食わすな、という言葉があります。
この言葉の解釈はさておき、茄子には体温を下げる効果があります。


これは茄子に限った話ではなく、食べ物の多くには体を温めたり、冷やしたりする効果があります。


中には米など、体温には影響を与えないものもあります。しかし上がり方、下がり方は異なりますが、ほとんどの食べ物は体温に何らかの影響を与えます。


冷え性の方は、体温を下げる食べ物を好んでいる可能性はないでしょうか。


特に女性は甘いもの、お菓子を好む傾向がありますが、実はこのスイーツは冷え性とは相性が最悪と言ってもいいのです。砂糖、牛乳、食品添加物等はどれも体を冷やす効果があるとされています。スナック菓子などもかなり危険です。


全体的にですが、甘いものほど体を冷やす効果があり、辛いものは体を温める効果があります。


もちろん冷え性だからといって体を温めるものばかり摂ると、今度は別の悪影響が出る可能性が高くなりますが、既に冷え性の症状が出ている方は、食事は温まるものに重点を置くといいでしょう。


 


タグ:冷え性
nice!(0) 
共通テーマ:健康

ロコモを予防する様々な運動 [一般]


ロコモの予防には、膝や関節などに負担をかけずに下半身の筋力を鍛え、バランスを取る能力を高めるトレーニングが効果的です。


その中でもスクワット、片脚立ち、大股歩きは簡単にできるロコモ予防トレーニングなので、ぜひやってみてくださいね。


まずスクワットの方法ですが、頭のうしろで腕を組み、背筋をピンとのばして立ちます。


次にその状態のままで腰をゆっくりと下ろし、しゃがんだら、再び腰をあげましょう。


この動きを繰り返し行います。最初は疲れるので、5回を目安にして1日に3セットから始めてみましょう。


ロコモ予防に効果的な片脚立ちの方法は、てすり、机やテーブルに片手をついて、床につかないほど片脚を少しあげます。例えば、左脚で片脚立ちするときには、右手で手すりをつかむと良いですよ。


左右を1分間ずつ、1日に3回、合計6分間行いましょう。


大また歩きは、散歩の際に歩幅を大きくして歩きます。骨に衝撃を与えると、より強くなると言われていますから、ぜひ心がけてくださいね。


足腰が弱い、転倒したくない等の理由で外出しない人がいますが、外の方が家の中より転倒の可能性が低いですし、気分転換にもなるので、1日1回は外出しましょう。


 


タグ:ロコモ
nice!(0) 
共通テーマ:健康

不眠症に効果のある特殊音源 [一般]


不眠症の治療というと、睡眠薬の使用が真っ先に思い浮かびます。しかし、使わなくてもすむのであれば、薬には頼りたくないですよね。


そこで、薬に頼る前に(つまり医者のお世話になる前に)試してみて欲しいものがあります。


それは、脳波を特定の周波数に誘導する特殊音源です。


リラックスしている時に出ている脳波は有名なα波で、周波数が8Hzから13Hzです。これと同様に、眠りに落ちかかっている時や瞑想時に出るのがθ波で、周波数が4Hzから7Hzです。


逆に、脳波を特定の周波数に誘導すれば、その周波数に対応する状態になります。つまり、θ波に誘導できれば、寝入る直前の状態になれるのです。


そんなうまい方法があるのかというと、あるんですね。


バイノーラルビートという方法を用いた特殊音源で、狙った周波数の脳波に誘導できることがわかっています。この種の特殊音源で、無料で入手できるiPhoneアプリがありますので、紹介しておきます。


Relax Melodies Oriental


無料版でも5Hzに誘導できますが、有料版だとさらにいろいろな周波数に誘導できます。4Hzの「夢」や、2.5Hzの「夢を見ない眠り」など。


 


タグ:不眠症
nice!(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。