So-net無料ブログ作成

ボトックス注射で小顔になる方法 [一般]


近年、小顔になれる方法としてボトックス注射が注目されています。ボツリヌス菌から得られるたんぱく質の一種であるボトックスは、筋肉に働きかけてその動きをとめる作用を持っているといいます。


目もとやみけんにできるしよは、筋肉が繰り返し動くことで、できているものです。ボトックス注射をすることで、筋肉の働きが停滞するので、その部分がしわになりにくくなります。


小顔効果を得るために、ボトックス注射をするという人もいます。咬筋という筋肉は、口の中のものを咀嚼するために用います。咬筋が多い顔は、あごの周囲が角張って、顔のサイズが大きく見えます。ボトックス注射によって筋肉を弱らせ、えらを小さくすることによって、小顔効果を得られるというやり方です。


ボトックス注射は、メスを用いる美容整形と異なり、施術をした当日にお風呂にも入れますし、普通にメイクをすることもできます。


人によっては、ボトックス注射を行うことで表情が乏しくなったり、まぶたが下がりやすくなることがあります。


小顔になるためにボトックス注射をしてもらう場合、どの施設を利用するかを、情報収集をしながらよく考えることが大事です。ボトックス注射注射の効果は有限ですので、ずっと小顔でい続けるためには継続的にボトックス注射を行う必要があることも、知っておくべきことです。

 


nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。